2017年11月11日土曜日

Nexus5Xのセキュリティアップデート(2017年11月)

SYSTEM_KDです。
 
 
Nexus5X を購入して2年近く経つので Pixel2 が出たら機種変更しようと思っていたのに、日本で発売されないとか・・
 
そろそろ機種変更したいのですが。。
 
 
気を取り直して、Nexus5X のセキュリティアップデート 11月分です。
 
 
 
更新サイズは、44.6 MB となります。
 
アップデート後は、
 
Androidバージョン 8.0.0
 
セキュリティパッチレベルは 2017年11月5日
 
ビルド番号は OPR6.170623.023
 
となりました。
 
 
 
 
以上、Nexus5Xのセキュリティアップデート(2017年11月)

2017年10月21日土曜日

EC-CUBE3向けプラグイン 条件でつくれるカテゴリ をリリース


SYSTEM_KD です。


前回のプラグインを公開してから、かなり時間がたってしまいましたが、


久々の 新作プラグイン 「条件でつくれるカテゴリ」 プラグインをリリースしました。


logo


条件でつくるカテゴリ

今回のプラグインは、どんなプラグインかと言いますと、プラグイン名の通り


条件を利用してカテゴリをつくるれプラグインとなります。


具体的にどういうことかというと、カテゴリに対して カテゴリ内に表示する商品を取得するための条件を設定して、その条件にもとづいて自動でカテゴリへ商品を振り分けることができるプラグインとなっています。


通常であれば、カテゴリに属する商品は手動にて選択を行うため、新たに商品が追加された場合・属するカテゴリを変更したい場合などにおいて、都度設定を行う手間が発生します。

また、商品の在庫状態に応じたカテゴリなど、動的に変化するものによるカテゴリを作成することは難しい状態となります。


ですが、このプラグインを利用すれば、条件にマッチさせることにより、自動で振り分けを行う動的なカテゴリを用意することができます。



様々な条件設定

カテゴリを作成するために様々な条件を利用することができます。


image


条件は組み合わせて利用することができるので、色々なパターンでカテゴリを用意することができます。


「商品ID (From)」「商品ID (To)」

商品IDの範囲で指定
Fromのみ、Toのみの指定も可能です。


「商品名」

商品名の前方・部分・後方一致で指定
商品名を利用してグループ化したカテゴリを用意したい場合に利用できます。


「商品コード」

商品コードの前方・部分・後方一致で指定
ルールに基づいて商品コードを付与している場合など、商品コードを利用して商品の種類ごとにグループ化したカテゴリを用意した場合に利用できます。


「商品種別」

商品種別で指定
商品種別を OR 条件にて指定することができます。


「販売価格 (From)」「販売価格 (To)」

販売価格の範囲で指定
Fromのみ、Toのみの指定も可能です。

販売価格を利用して、◯円以上・✕円以下・◯円 ~ ✕円 といった、販売価格をもとにしたカテゴリを用意したい場合にご利用できます。


「通常価格 (From)」「通常価格 (To)」

通常価格の範囲で指定
Fromのみ、Toのみの指定も可能です。

販売価格ではなく、通常価格をもとにしたカテゴリを用意したい場合にご利用できます。


「在庫 (無制限)」「在庫 (From)」「在庫 (To)」

在庫の状態で指定
在庫無制限のもの・在庫Fromのみ、Toのみ、範囲で指定可能です。

在庫が少なくなってきたものをまとめ、「残りわずか」「ラスト1点」といった内容が動的に変化するカテゴリを簡単に用意できます。


「タグ」

タグで指定
タグを OR 条件にて指定することができます。

新商品のタグが付いた商品を集めたカテゴリを用意することができます。


「販売制限数 (From)」「販売制限数 (To)」

販売制限数で指定
Fromのみ、Toのみの指定も可能です。

一度に購入できる条件である、販売数を利用したカテゴリを用意することができます。


「お届け可能日」

お届け可能日で指定
お届け日単位でまとめたカテゴリを用意することができます。



条件カテゴリの組み合わせ

条件を利用したカテゴリは、条件通しの組み合わせだけではなく カテゴリ階層 にて組み合わせることが可能です。


条件を利用したカテゴリは、親カテゴリからの条件を引き継ぐようになっているため、下の階層に進むごとに条件によって絞り込みを行っていくことができます。


スライド4




条件付きカテゴリの親カテゴリが通常のカテゴリ(商品とカテゴリを手動にて結びつける状態)の場合でも同様に親カテゴリの条件(選択した商品)を引き継ぎます。


このため、全ての商品から条件で絞り込むだけでなく、手動で選択した商品からさらに条件にて絞り込むといったことができます。


スライド5



また、これとは逆に、あるカテゴリの下に条件を付けたカテゴリを配置し、その親カテゴリで抽出される商品は、紐づくカテゴリにて抽出されたものを表示したいという場合があるかと思います。

こういった場合は、親カテゴリを 条件カテゴリ に設定しておき、何も条件を指定しないことにより実現することができるようになっています。


スライド6


なお、この様に条件を利用したカテゴリは親の条件を引き継ぐ仕組み上、条件の下に紐づくカテゴリは、条件カテゴリでないといけない縛りとなっております。

(自動で条件カテゴリを選択した状態となるので、利用する上で意識することは特にないかと思います)


スライド7


親カテゴリの選択

メインの機能としては、上記となるのですが、サブ機能としてカテゴリを登録する際に、親カテゴリを選択できる機能があります。


通常、カテゴリを作成した後でのカテゴリの階層変更は容易ではありません。

(一度削除して登録し直す、CSVで再登録、データベースを直接変更などが必要)


せっかく条件を指定したカテゴリを用意しても、階層を間違えてしまいやり直しというのは、面白くありません。


このため、当プラグインには、カテゴリの登録(更新)の際に、親カテゴリを選択できるようになっているため、後からカテゴリの階層を変更することができます。


詳細3_798




管理画面での検索

条件を利用したカテゴリについて、主にフロント側についての機能を説明しましたが、管理画面側についても同様に条件を利用したカテゴリでの検索を行うことができます。


また、検索結果のCSV出力についても、同様に条件を利用したカテゴリを反映した結果の出力が行えるようになっております。

(ただし、CSVダウンロード機能は拡張しにくいため、カテゴリ条件版というのを別途用意しております)


スライド12


まとめ

ということで、久々の新作プラグイン 条件でつくれる プラグインをリリースしましたので、魅力ある商品を、もっと有効的にカテゴライズしてお客様にみせたいといった方は、是非利用してみてください。


EC-CUBE3 向け プラグイン 条件でつくれるカテゴリ


以上、プラグインのご紹介でした。

2017年10月18日水曜日

Nexus5Xのセキュリティアップデート(2017年10月)

SYSTEM_KDです。
 
Nexus5Xのセキュリティアップデート10月分です。
 
 
 
 
更新サイズは、41.5 MB となっております。
 
アップデート後は、
 
Androidバージョン 8.0.0
 
セキュリティパッチレベルは 2017年10月5日
 
ビルド番号は OPR4.170623.009
 
となりました。
 
 

2017年9月12日火曜日

Nexus5x を Android 8.0 Oreo にアップデート

SYSTEM_KDです。


Nexus5x 向けにもAndroid8.0 が配信開始されたということで、ダメもとでアップデートの問い合わせをしてみたところ、「あるよ」ということで、手元の端末にAndroid8.0 Oreo がやってきました。


いつも、まだかまだかと待ちわびてましたが、今回はなんと早い!!


Android 8.0 へアップデート

ということで、まずはダウンロード。


update


どどんと!!


更新サイズは、 987.4 MB です。


さすが、メジャーアップデート なサイズです。


donwload_ok


今すぐ再起動してインストール!

(せっかくなので時間計測)


そういえば、Android 8.0 になったら、起動とかも最適化されて早くなるということでしたが、先に 7.0 で再起動の時間測っておけばよかった・・・ ^^;



1~2分ぐらいでパッケージ展開



システムアップデートをインストール中・・・

(輪っかぐるぐる)



4つのアイコンの画面


(心なしか早い気が)



4分ぐらいで、再起動する際のロック画面



起動完了!(約6分)

※裏でAndroid の更新の終了中


setting


Androidバージョン Android 8.0

セキュリティパッチレベル 2017年9月5日

ビルド番号 OPR4.170623.006


ビルド番号、やたらと細かい ^^;



せっかくなので?、ちょっと画面はってみる

何がせっかくなのでかは置いておいて、画面をはってみる。


上からメニュー引き出し

menu

目覚ましアラーム 6:30 が晒されている。。


設定画面のアイコン変わってて一瞬見失う ^^;


setting_i



続いてストレージ

円グラフのがみやすいですね。


storage



バッテリー

前回のフル充電・・28分前、、絶対違う ^^;

「電池残量」をONにすると、画面上部に今のこり何%かを出せました。


Battery



メモリ

メモリがメニューから見つからないと思ったら、開発者メニューの中にありました。


memory



他にも色々と見たいところはありますが、お腹すいたのでここまで(笑


Nexus 5X を Android8.0 へアップデートでした。

2017年9月3日日曜日

Nexus5Xのセキュリティアップデート(2017年8月)

SYSTEM_KDです。
 
久々の、Nexus5Xのセキュリティアップデートです。
 
 
 
 
 
更新サイズは、36.6MB となっております。
 
 
アップデート後は、
 
Androidバージョン 7.1.1
 
セキュリティパッチレベルは 2017年8月5日
 
ビルド番号は N2G48C
 
となりました。
 
 
 
 
 
 
 
正式なリリース日は不明ですが、Android 8.0 が発表されましたので、メジャーバージョンアップまでもう少しな気がします。
 
降ってくる日が楽しみです。