2016年8月22日月曜日

Nexus5XとNexus7のセキュリティアップデート(2016年8月)

SYSTEM_KDです。

 

アップデートは10日以上前に実施済みでしたが、まとめれずこのタイミングとなっておりますが、セキュリティアップデート 2016年8月分です。

 

Nexus5Xセキュリティアップデート

まずは、Nexus5Xのセキュリティアップデートから。

 

update

 

更新サイズは、63.2MB です。

最近、Android関連の脆弱性についてよく見かけるからかどうかは分かりませんが、容量はわりと大きめです。

 

更新後は、

Androidセキュリティパッチレベルが、2016年8月5日

ビルド番号が、MTC20F

となりました。

 

setting

 

 

Nexus7(2013)セキュリティアップデート

続きまして、Nexus7(2013)です。

 

update

 

えっと・・・、説明完全に英語でした。

 

更新サイズは、24.1MB。 こっちもいつもより大きめですね。

 

アップデート後は、

Androidセキュリティパッチレベル、2016年8月5日

ビルド番号は、MOB30X

となりました。

 

setting

 

 

Nexus7、今月もアップデートきてくれましたが、そろそろ終わるんじゃないかと若干心配してたりします。

 

以上、Nexus5XとNexus7のセキュリティアップデート(2016年8月)でした。

2016年8月10日水曜日

EC-CUBEの公式メルマガでプラグインを取り上げて頂きました

SYSTEM_KDです。

 

タイトルままですが、ロックオンさんが発行しているEC-CUBEの公式メールマガジンにて、私が作成したプラグインを紹介頂きましたー!!

 

キャプチャ

 

おーーーー!!ありがとうございます!!

 

EC-CUBE 3.0 プラグイン

2016年08月09日に発行されました、「EC-CUBE 3.0注目プラグインをご紹介!【管理機能編】」という公式メールマガジンにて、「管理サポートプラグイン【詳しい商品一覧】」、「会員データ移行プラグイン for EC-CUBE3」と「メンテンナスプラグイン」の計3プラグインが紹介されました。

 

そのうち、「管理サポートプラグイン【詳しい商品一覧】」と「メンテナンスプラグイン」は私が作成したプラグインになります。

(紹介3個中2個が私のプラグインとは!本当にありがとうございます。m(_ _)m )

 

なお、「会員データ移行プラグイン」は、のぶろぐさんが作成されている2系の会員データを3系に移すことが出来るプラグインになります。
(2系から3系にリプレースする場合は、データの移行は必須だと思いますので、重宝しそうですね)

 

以上、公式メルマガで取り上げて頂いた喜びの内容でした。

2016年8月4日木曜日

EC-CUBE3向けプラグイン、メンテナンスプラグインをリリース

SYSTEM_KDです。

 

EC-CUBE3向けプラグイン「メンテナンスプラグイン」をリリースしました。

 

logo

 

メンテナンスプラグイン

サイトをメンテナンス状態にする場合に利用できるプラグインになります。

作業のため、一時的にサイトをメンテナンス状態にしたいといった場合にご利用頂けます。

 

機能としましては、EC-CUBE3のフックポイントを利用したものになります。このため、サイトにシステムエラーが発生したのでメンテナンス状態にしたいといった場合にはご利用頂けないものになっております。

(EC-CUBEの機能でメンテナンス画面を表示しているので、そもそもEC-CUBEが動作しない状態になったら、プラグインも動作しないという状態です)

 

ですが、逆にEC-CUBEの機能を利用し、メンテナンス画面を表示しておりますので、設定画面からメンテナンスのON・OFFを簡単に切り替えれたり、メンテナンス状態の場合に管理者だけは、フロント側を閲覧可能にする(もちろん管理側は操作可能)といったことが可能となっております。

 

ちなみに、メンテンナンス状態に表示されるページの内容は、HTMLで設定できるようになっております。

 

概要

 

何の変哲もないメンテンナンスプラグインですが、お値段「無料」となっておりますので、宜しければご利用下さい!!

メンテンナンスプラグイン

 

※上記リンクのページ内にて、その他プラグインもまとめてご紹介しておりますので、良さそうなのがありましたら、合わせてよろしくお願い致します!

 

以上、メンテンナンスプラグインのご紹介でした。